ジャムウのお手入れで生理の不快感を軽減できる?

生理 ニオイ 対策

 

春になり暖かくなると、そのまま本格的な梅雨入りシーズンが到来。その後夏は汗の量が増えてしまう季節。それと同時にデオドラント対策も必要になってきます。

 

季節だけでなく毎月くるのが生理周期そしてニオイ。特に女性にとって気になるのが、デリケートゾーンのケア。周期に沿ってやってくる月経対策には、特に注意を払わないといけませんね。

 

 

月経期間はもちろんのこと、オリモノの量が増えてくる時期にかけても、ケアを継続しておかないと、デリケートゾーンに雑菌が溜まってしまい、ニオイだけではなくかゆみやかぶれ、デリケートゾーンに雑菌が溜まってしまいます。そうなることで警戒しないといけないのがアソコのにおい&スソワキガです。

 

 

生理中 特に気になるスソワキガ‥

生理 ニオイ 消す

 

ワキの下のニオイが強烈な刺激臭を伴ってしまう、ワキガのような症状がデリケートゾーンで起こってしまう症状。体質的にアポクリン腺の多い人は、特にスソガ対策は気を付けておかないといけません。さらに症状が悪化してしまうと、女性器にとって悪影響となる病気の原因へと繋がってしまう可能性もあります。

 

常に下着で覆われているデリケートゾーンですが、生理期間中はナプキンなどのケアグッズも使用する機会が増えます。生理用のナプキンもこまめに取り換えておかないと、デリケートゾーンのニオイや、かゆみの原因になってしまいます。

 

 

とはいえ、デリケートゾーンの洗浄をはじめとするケアは、入浴中に限られてしまいますよね。入浴中のデリケートゾーンをこまめに洗浄することで、対策はとれるのでは?とお考えの方も多いかもしれませんね。

 

しかし石鹸で洗うことは、デリケートゾーンの自浄作用をできにくくなってしまうことに繋がり、かえって逆効果なのです。ではどのようなアイテムを使用するとよいのでしょうか?

 

ハーブの力を借りて デリケートゾーンのケアを!

ハーブ 効果

 

インドネシアで古くから伝承され続けているジャムウ。天然のハーブを調合したレシピは、けがや体調不良に効くとして、今でも世界中で重宝されています。

 

ジャムウの中でも特に注目したいのが女性に関するものの多さ。美容効果の高いものに加えて、デリケートゾーンのケアに最適なアイテムがとても多いのです。

 

「ジャムウソープ」や「ジャムウスティック」という名称を、どこかで見聞きしたことがあるかと思います。生理中に気になるニオイや、かゆみを抑える効果があるというクチコミから、その人気は高まりつつあります。

 

ジャムウでのお手入れを続けると、生理期間中の不快感も軽減できるので、とっても気に入っています。

 

毎日のデリケートゾーンのお手入れで、注意しないといけないのは「なるだけこすらない」ということ。こすり洗いをしてしまうと、デリケートゾーンを傷付けてしまうことにもなってしまいます。

 

ジャムウソープを使ったお手入れ法で多いのがジャムウパックです。石鹸を泡立てて、できた泡でデリケートゾーンを覆って数分置いた後に洗浄するという方法です。

 

ジャムウパックを続けたことで、陰部のニオイやかゆみ、さらには黒ずみの悩みまで改善させることができたという方がとても多いのだそうです。

 

梅雨時期に限らず、年間を通してジャムウを使ったボディケアアイテムを使用し続けると、デリケートゾーンもキレイに保ち続けることができるので、とってもおすすめです。
⇒ ラブコスメ&ラブグッズSHOP!臭い、おりもの、諦めてる?

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ ジャムウ ランキング

生理の嫌な臭いや不快感をジャムウでスッキリ!記事一覧

生理 アソコ ケア,生理中 アソコ セルフケア

デリケートゾーンのにおい、生理中のあのニオイ、黒ずみ・・・女性なら気になることがたくさんありますよね。自分では毎日きちんとケアしていても、やっぱり自信が持てない人も多いのではないでしょうか。実は、このような悩みを持っている女性が大半なんですよ。悩みの心配を和らげてくれる救世主があるのです♪ご紹介いたしますね。合わせて読みたいあそこの臭い対策にはジャムウおりものの働きおりものの色や匂いって生理時の不...

生理 臭い 消,生理 臭い 消 対策

自分の汗のニオイはもちろん、周りの体臭であったり、女性はいろんなニオイが気になるんですよね。中でもデリケートゾーンのニオイについては、深刻な悩みになっている女性も少なくないのでは?生理の時は特に臭いがきつくなっているし、下着とナプキンの中で蒸れていて、周りに臭いと思われていないだろうかって気になってしまいますよね。会社や学校など共同で使うトイレでも、自分の後に誰か入ると「クサイ」と思われないかな?...