なぜ、オリモノが存在するの?

オリモノ 臭い 原因,オリモノ 臭い

 

人に相談できない女性ならではの悩みオリモノの臭い。お気に入りの下着が汚れてしまったり、不快な臭いを感じたり。人によって量や臭いも様々ですが、実は、オリモノ自体に害はありません。

 

元々、オリモノは性器の分泌物の集合体。子宮内膜、子宮頚管、膣粘膜、汗腺からの分泌液や、膣から剥がれた古い細胞、外陰部の皮脂腺が混じりあったものです。この分泌物らは、膣内の酸性を保って雑菌を防いだり、古い細胞などの老廃物を掃除して体の外に排出したりする役目を持っています。女性にとっては嫌なオリモノも、膣内の清潔を保つには必要な存在なのです。

 

 

女性の生殖器は非常に複雑で、外陰部から膣、子宮など全てが一本に繋がった状態。その為、内部が外の空気に触れやすく、雑菌が入り込むと増殖しやすい環境にあります。更に、膣口が大腸菌が繁殖しやすい肛門付近に位置している事で、雑菌が付着しやすいのです。そういった雑菌から生殖器を守る為、オリモノが分泌されています。

 

また、オリモノの量や臭いの原因は生理周期によって変化します。特に排卵日近くは量が増えると共に、粘り気を含んだドロッとした質感になります。それは、精子がスムーズに子宮内を進めるようにする為、子宮頚管から分泌されている粘液の量が増えているからです。このように、生殖器を守るだけでなく、受精環境を整える役割を担っているのです。

 

 

排卵前・生理前に増えるオリモノの量

 

オリモノで、オーソドックスな悩みと言えば、その量です。人によって個人差はありますが、量を気にされている方の割合は非常に高いです。特に、排卵前・生理前は量が増える場合が多く、女性ホルモンの分泌が盛んな20〜30代女性は仕方のない事だと言えます。

 

 

普通に過ごしていても、排卵前・生理前は下着にオリモノがベッタリとついていたり、まるで流れるような感覚で落ちてきたりする事もありますが問題ありません。むしろ、女性ホルモンの分泌が正常に行われているサインでもあります。排卵前・生理前はオリモノシートなどを利用し、汚れや臭いといった悩みを乗り切りましょう。

 

 

新陳代謝が衰えるとオリモノの臭いがキツくなる傾向に

 

オリモノ 臭い 原因,オリモノ 臭い

 

続いて、オリモノの悩みの中で、最もデリケートな問題。それは、臭いです。通常、生理前は臭いが強くなる事が普通ですが、20代はそれほど気にならないはずです。オリモノの臭いは、新陳代謝の衰えと共にキツくなる傾向があり、それは30代以降だと言われています。

 

一般的に、健康的な女性のオリモノの臭いは、少し甘酸っぱいもの。年齢を経る事で臭いはキツくなるものの、下着、洋服を着用しながらも臭うというケースは、なかなか確認されていません。それなのに、生臭かったり、もしくはチーズのような臭いがするという場合は、婦人科系の病気や性病を疑うべきです。

 

 

オリモノに関する病気 ガンジタ症

例えば、有名な膣ガンジダ症。これは、オリモノがポロポロとした白い酒かす状になり、膣周りにかゆみが現れます。カビの一種であるガンジダ・アルビカンスが膣内で増殖した事が原因で、ストレスやダイエットなど、免疫が落ちた際に誰でも発症する可能性があります。

 

オリモノに関する病気の多くは、この膣ガンジダ症が占めています。病院、もしくは薬局で抗真菌薬を塗り、睡眠と栄養を取る事で治ります。

 

 

オリモノに関する病気 トリコモナス膣炎

また、膿が混じった粘り気のある黄色いオリモノが特徴であるトリコモナス膣炎。感染経路は主にセックスで、膣内にトリコモナス原虫が寄生して炎症を起こします。感染経路はパートナーにも原因がある為、同時に治療を行わないと何度も感染を繰り返します。トリコモナス膣炎は、膣ガンジダ症と違い、泡が混じった生臭いオリモノである為、早急に治療を行いましょう。

 

 

臭いは強くないけれど‥

 

オリモノ 臭い 原因,オリモノ 臭い

 

クラミジア感染症

そして、臭いはないもののクラミジア感染症にも気をつけなければなりません。白、あるいは黄色いオリモノで、下腹部に痛みを感じます。クラミジア・トルコマティスという細菌の感染によるクラミジア感染症は、これも主にセックスが感染経路になっています。感染当初ははっきりした自覚症状がなく、1〜3週間程度で症状が現れます。

 

 

子宮頚管ポリープ

その他、忘れてはならないのが子宮頚管ポリープ。こちらは、オリモノに血が混ざり血生臭く感じます。下着をチェックした際、血の臭いがしたら要注意です。オリモノから血が出るなんて驚くと思いますが、ポリープ自体は良性である為、ガンの危険性はありません。切除も2〜3分で終わる簡単なものです。オリモノに血を発見したら、まずは落ち着き、医療機関へ向かいましょう。

 

女性にとって、不快なものであるオリモノ。量、臭い、悩みは尽きません。しかし、オリモノ自体は、女性の体を守ってくれる頼もしい存在です。オリモノが悪いと決めつけず、臭いの変化などから、自分自身の体調を改めて見つめ直してみましょう。

 

 

 LINEで送る

TOPページ⇒ ジャムウ 効果とは?

 

フロプリー