ブラジリアンワックスって安全なの?

ブラジリアンワックス 脱毛,ワックス脱毛

 

女性のデリケートゾーンの脱毛方法って、色々方法がありますよね、

 

脱毛専門のサロンで行う光脱毛であったり、脱毛専門のクリニックで施術できるレーザー脱毛や、ビキニラインやデリケートゾーンでは、ワックス脱毛で有名なブラジリアンワックスなどで一気に脱毛したり。

 

それぞれメリットやデメリットもありますが、デメリットを理解しながらも、自己処理で頑張っている女子も沢山いますよね。

 

サロンなどで言うVIOラインとは、いわゆるデリケート部分周辺の部位の事ですが、自己処理で行うには粘膜部分なども近くなどはリスクが多くてお勧めできません。

 

せいぜいビキニラインを処理する程度でしょうが、カミソリや毛抜きだと痛いし、ブツブツになって格好悪いし、お肌の黒ずみの原因にもなってしまいますね‥。

 

 

エステ脱毛にも注意点があります

 

エステサロン脱毛などでは1回目と2回目の施術の間などある、一定の期間をあけなければ行けないので、結局その間にムダ毛が生えて来てしまう事になります。

 

光脱毛などでも結局施術の前日か前々日には、自己処理をしなければ行けないのです。もちろんデリケートゾーンのなかでもIOラインなどは自分では行えないません。事前に何処まで自分で行って、自分で出来ない部分は処理してくれるのかなど、きちんと相談しておかないと、肌トラブルの原因にもなるようですね。

 

その場合、毛抜きやワックスなどは、効果が半減するので絶対に行ってはいけないようです。

 

ワックスは今人気の脱毛方法!

ブラジリアンワックス 脱毛,ワックス脱毛

 

デリケートゾーンを含む部位の自己処理で近頃注目されているのが、ブラジリアンワックス脱毛。手軽で脱毛後に毛が生えてきた時にチクチクしないなどデリケートゾーンの脱毛で人気の脱毛方法なのです。

 

専門のサロンに通えない方へ、セルフで出来るワックスも販売されているんですよ。脱毛したい部分にワックスを塗って、毛の流れに逆らって一気に剥がす脱毛方法になります。

 

メリット デメリットは?

自宅でデリケートゾーンのムダ毛処理が出来たり、毛根から脱毛するので処理の後がツルツル、1回で効果が得られるなどのメリットはあります。しかしセンシティブな部分であるが故のデメリットもあるのです。

 

まずは皮膚が薄い、炎症の原因になる可能性がある、コツがいるので慣れないと失敗する、肌の角質も一緒に剥がしてしまう等の肌トラブルを起す可能性もあるのです。

 

しかも「一瞬、ばりっと相当痛い」といえますので、痛みの覚悟もちょっとばかり必要かもしれませんね。

 

 

 LINEで送る

TOPページ ⇒ 使って良かった ジャムウ石鹸 ランキング