ムダ毛処理による 女性の悩み

脱毛テープ 注意点,脱毛テープ ムダ毛

 

女子のムダ毛で一番気になっている箇所というと、見える部分では脇のしたの次に、膝下のムダ毛処理ではないでしょうか。

 

ミニスカートやショートパンツから伸びた足や、膝小僧がムダ毛だらけ・・って嫌ですよね、でもやっぱり可愛く履きたいから、ムダ毛処理は必要なんですよね。

 

ストッキングの下でムダ毛が渦を巻いてるとか、考えたくもない状況です(;_;)

 

でも現実問題、手足など目に付きやすい部分の毛が濃くて、悩んでいる女性は自分以外にも沢山いるんです。

 

また膝下、腕などの無駄毛の自己処理している女性は、濃い薄いに関わらず本当に沢山いるんですよね。女子であれば、皆ツルツルのお肌になりたいんです。

 

肌黒ずみの悩み以外にも悩みはつきません

 

ムダ毛処理方法には、自宅でできるセルフ脱毛は手軽で簡単、コスパも良いと言うメリットはありますが、皮膚トラブルを起したり、色素沈着から黒ずんでしまったり‥。

 

肌トラブルの元になるデメリットが多いのも現実なんです。カミソリに毛抜き、除毛クリームやワックスなど、自己処理ケア用品はドラッグストアにも沢山ありますが、繰り返し処理しなければいけないので、本当に面倒なのも事実ですよね。

 

コマメにしなければいけない、一生の内どれ位の時間を費やすのでしょうか‥。出来るだけ時間をかけずに、手軽に続けたいですよね。

 

では脱毛テープは手軽?

脱毛テープ 注意点,脱毛テープ ムダ毛

 

最近注目のデリケートゾーンに使う、ワックス脱毛は毛根から抜くので、人気もありますが、お肌への負担、リスクも多いと言われています。

 

同じようにテープ脱毛も、粘着シートで一気に毛を抜くので、肌にかなりの負担をかけてしまうのです。

 

また、膝下の脱毛に手軽に利用できる事から、人気もありますが、正直やっぱり痛いんですよね。

 

脱毛テープ 使用上の注意

 

脱毛テープ 注意点,脱毛テープ ムダ毛

脱毛テープでのムダ毛処理を繰り返す事で、鳥肌のようにブツブツになってしまう危険性もあるので、利用するには注意が必要です。事前にパッチテストも行って、24時間後の様子をチェックしてくださいね。

 

ドラッグストアなどでも簡単に手に入る分、ムダ毛の処理の仕方には注意が必要となってくるんです。

 

手軽であるが故に、ついついササっと無駄毛のお手入れをしてしまいがちですが、使用する際は、お肌を冷やしましょう。

 

毛穴を閉じて肌への負担を軽減し、また使用後には保湿ケアをしっかりと行うことで、お肌の黒ずみへのリスクは、抑えることが可能です。

 

 

 LINEで送る

◆TOP じゃむうソープ ランキング