黒ずみから守る!セルフ脱毛方法 特徴やメリット・デメリット

デリケートゾーン 黒ずみ

 

女性の大敵ムダ毛、本当に嫌ですよね。

 

脇や腕、足、背中やアンダーヘアなどなど、ムダ毛がになる場所は沢山あります。それなのに皆さん、自己処理の方法で悩んでいる事って実際はかなりありますよね。

 

実際、あるサイトのアンケートで、脱毛したい場所は脇の下が1位。次に膝下、3位に肘下という結果もあるのです。特に人目につくパーツが気になるようですね。

 

 

ムダ毛処理方法,ムダ毛処理方法 黒ずみ解消

誰だって肌黒ずみのないツルツルで、スベスベのお肌に憧れますし、生足でミニスカートやショートパンツを履きたいんです。

 

お肌によくないと思っていても、カミソリや除毛剤、毛抜き、脱毛テープなど様々な自己処理方法で、少しでもムダ毛を目立たないようにしたいと思いますよね。

 

 

そして悲しいことに、必死になればなるほど、その後の毛穴の黒いボツボツとか、摩擦や肌にダメージを与える事から起こる、デリケートゾーン黒ずみが悪化してしまいます。

 

 

こちらではお肌を傷つけないようにし、キレイなお肌に近づける様、それぞれのムダ毛処理ケアの特徴や、注意点をご紹介していきますね。

 

ビキニライン・デリケートゾーン黒ずみケア薬用エッセンス【VL WHITE(ヴィエルホワイト)】はコチラ!

 

 LINEで送る

TOP ジャムウソープ 効果 ページへ

ムダ毛処理方法 特徴やメリット・デメリット記事一覧

カミソリ 除毛,カミソリ ムダ毛処理

一番メジャーといって良い方法がこれ。カミソリでのセルフ除毛になると思います。手慣れたもんだと、なにも考えずに毛剃をしていては、大切なお肌を傷つけて、お肌の色素沈着や黒ずみを招きます。自宅でムダ毛の自己処理を行うには、気をつけなければいけない点があるのです。合わせて読みたいジャムウ石鹸でおりもの軽減ジャムウ ハーバルソープが女性に人気の理由ジャムウソープ 使い方をチェックカミソリが一番手軽で安全??...

ムダ毛処理 毛抜き,毛抜き 肌ダメージ

脱毛エステサロンや、脱毛専門クリニック以外に、自宅で行う脱毛の自己処理方法と言えば、やっぱり手軽にカミソリとか毛抜きなどを利用する場合が多いですよね。脇の毛をピンセット等の毛抜きで抜くと痛いので、私はちょっと無理でしたが‥^^;、友人は良く毛抜きで脱毛してましたね。昔はエステサロンでの脱毛も、かなりトラブルの話を聞きましたし、とにかく高額だったので、自己処理するしかなかったということもあります。あ...

除毛クリーム,除毛クリーム デメリット,除毛クリームの選び方

女子の憧れは何と言ってもツルツルでスベスベの腕や脚、脇、Vラインですよね。カミソリや毛抜きは直接肌を傷つけてしまったり、毛根がちぎれて炎症を起してしまったりとトラブルを経験した女性も多いのではないでしょうか。それでもなかなか、高額な費用のかかる脱毛サロンや、永久脱毛にはチャレンジ出来ない。なんとか自分で簡単に自宅で処理できないだろうか?という悩みって良くわかります。ドラッグストアにもT字カミソリや...

抑毛 ジェル 効果,抑毛 ジェル おすすめ

脱毛方法って色々あって、ドラックストアにも色々な脱毛グッズがありますよね。シェービングクリームを使ってカミソリや電気シェーバーでジョリジョリ剃ったり、毛抜きを使って毛穴にダメージを起してしまったり・・。また除毛クリームや脱毛フォームなどを使って、デリケートなお肌に負担をかけてしまったりとお肌のトラブルがつきものですね。手軽に処理できるというメリットがある一方で、デメリットも大きく、本来ならば専用の...

ブラジリアンワックス 脱毛,ワックス脱毛

女性のデリケートゾーンの脱毛方法って、色々方法がありますよね、脱毛専門のサロンで行う光脱毛であったり、脱毛専門のクリニックで施術できるレーザー脱毛や、ビキニラインやデリケートゾーンでは、ワックス脱毛で有名なブラジリアンワックスなどで一気に脱毛したり。それぞれメリットやデメリットもありますが、デメリットを理解しながらも、自己処理で頑張っている女子も沢山いますよね。サロンなどで言うVIOラインとは、い...

脱毛テープ 注意点,脱毛テープ ムダ毛

女子のムダ毛で一番気になっている箇所というと、見える部分では脇のしたの次に、膝下のムダ毛処理ではないでしょうか。ミニスカートやショートパンツから伸びた足や、膝小僧がムダ毛だらけ・・って嫌ですよね、でもやっぱり可愛く履きたいから、ムダ毛処理は必要なんですよね。ストッキングの下でムダ毛が渦を巻いてるとか、考えたくもない状況です(;_;)でも現実問題、手足など目に付きやすい部分の毛が濃くて、悩んでいる女...