近年増加している夫婦のセックスレスとは?

夫婦 セックス レス,夫婦 セックス レス 原因

 

夫婦間にまつわる問題には、たくさんの事例があります。たくさんの事柄の中でも、とりわけ注目が高い問題のひとつが性に関する問題です。

 

日本人は海外の方に比べると、性的なアプローチがあまり得意ではないという人が、とても多いのだそうです。オープンなアプローチが得意な海外の方に比べると、日本では奥ゆかしい事が良いものとされている風潮もあります。

 

しかし、最近では夫婦間を取り巻く深刻な問題のひとつとして「セックスレス夫婦」という問題が表面化しているのです。

 

 

日本性科学会によると、セックスレスというのは「特別な事情(病気やけが)等ではないのに、性行為が1か月以上ない」夫婦間や、恋人同士の状態のことを指します。

 

いったい旦那様とのセックスレスは、どのような原因によって起こるのでしょうか?

 

夫婦間のセックスレスが起きる原因とは?

セックスレス

セックスレスを引き起こす原因として挙げられるのが「多忙である」ということです。

 

仕事や家事に追われて、なかなかゆっくりできる時間がとれない状態であること。性的なアプローチを受けても、疲労を回復する時間に充てたいという理由で、なかなか性行為に及べないという夫婦が、増加しています。

 

 

またお互いに、ゆっくりできる時間が共有できないという点も、その理由として挙げられることが多いようです。

 

 

恥ずかしさや気まずさを抑えてアプローチをしても、相手に断られると気分が滅入るから、あえて自分から誘わないということも、レス夫婦の関係に陥る理由として挙げられます。

 

断られたりアプローチに応じてもらえないと、その場の雰囲気が気まずくなってしまいます。またアプローチが過ぎると「相手に軽蔑されるかもしれない」という気持ちが先行して、自分からなかなか言い出せないというのがその理由です。

 

この二つの気持ちが強くなってくると、お互いの気持ちにすれ違いが生じてしまいます。

 

 

最悪の場合、相手に興味すら持てなくなったり、ほかの相手に目移りするという浮気に走ってしまう、最悪のケースでは離婚ということにも、つながってしまいます。

 

妊娠や出産から‥?セックスレス夫婦になる割合も高い

妊娠 出産

妊娠や出産も、セックスレスに繋がる問題のひとつに挙げられます。妊娠中や産後の女性は、ホルモンバランスの乱れから、身体に支障をきたしやすい状態です。

 

新婚であったり、さらには慣れない育児や不規則な生活が続き、気持ちに余裕が持てないという状態が続きます。そんな状況の女性に対して、男性側が以前と変わらずアプローチをしても、なかなか答えられずにすれ違いが起きてしまいます。

 

 

相手の妊娠中や産後の間に、性欲が溜まっている状態になりやすい男性の中には、この期間に他の相手に目移りしてしまい、浮気に走るという割合も少なからずあるようです。このような問題を解決するのに大切なのは、「相手と納得がいくまで話し合う」という事。

 

夫婦間 ゆっくり相手の目を見て話ししてますか?

セックスレスの夫婦問題は、重大なことなので慎重にとらえられがち。。。
そんな方も多いようですが、軽い気持ちと相手への心遣いで話をすると、意外と問題はクリアして夫婦生活が円満になったという事例も、たくさんあるようです。

 

必要以上にかしこまったり、相手を攻めるようなことはせず、相手とゆっくり目を見て話合うことが大切なんです。

 

 

もし、事が深刻な場合には、専門の外来を夫婦で受診するという解決策もあります。

 

お互いの気持ちを素直にさらけ出すことが、セックスレスなどの問題を解決する方法。夫婦生活を円満に送るためにはとても大切なことなのです。

 

 

 LINEで送る