夫婦間だけではない カップルのセックスレス問題

セックスレス カップル,セックスレス カップル 辛い

 

夜の営みがないレスに関する問題といえば、夫婦にまつわる深刻な問題であるという印象が強いです。

 

しかし最近では、夫婦間だけではなく、交際中のカップルの間でもセックスがない、セックスレスカップルという問題が、深刻化しているようです。
日本家族計画協会という団体がとった統計によると、未婚者既婚者を含めて自らがセックスレスであると回答した割合は49.3%なのだそうです。

 

回答した約半数の人が、自らが頻度が少ない、もしくは全くないセックスレスの状態であると思っているということがわかります。

 

 

日本家族計画協会が統計を取り始めた2002年以降、セックスレス状態にあると回答する割合は増加傾向にあり、10年前から換算すると約12.7ポイント増加しているという統計があります。

 

統計から判るのは、セックスレスという問題は、結婚の有無に関わらずおこる問題であるということです。
好きなのに‥辛い思いをしているのは、決してあなただけではないということですね。

 

交際中でも起こるセックスレスの原因

ハートブレイク

既婚のカップルに起こるセックスレス問題の原因として、多忙によるすれ違いや、仕事や妊娠と出産などから起こる疲労などが挙げられます。

 

 

 

交際中に起こってしまう、彼氏彼女間のセックスレスの原因には、どのようなことが挙げられるのでしょうか?

 

3年目以降のカップルに多い!?

交際中のカップルで最もセックスレスの状態が起こり始めやすいといわれているのが、交際期間が三年目に入ったころだといわれています。

 

それまで何もかもが新鮮で楽しかった時期から、一転して新鮮味に薄れることが目につきやすくなるのが交際三年目以降なのだそうです。

 

 

心境の変化が起こってしまうと、スキンシップはもちろん会話することすら煩わしくなったり、それまで全く気にならなかった、相手の欠点部分が気になりやすくなり、不満が募っていつ衝突が起きてもおかしくない状況になります。

 

交際期間が長いとセックスレスになりやすい理由とは?

浮気

交際期間が長いということも、SEXレスに陥りやすい原因のひとつです。
付き合いだしてが長くなると、お互いのことを「空気のような存在」と思ってしまうのだそうです。

 

出会ったばかりのころや、交際したての時期に感じることが多かった新鮮味が薄れ、交際中というよりもお互いが存在していて、当たり前の家族のような存在になってしまいます。

 

 

このような状態になると、思ったことをはっきり口に出さなくても、意思疎通ができていると思いがちです。
意思を明確にしなくなると、相手に対して「一体何を考えているのかわからない」という心境になってしまいセックスレスが起こりやすくなります。

 

 

また、行為に及んでいる最中でも、決まりきった流れをただこなしている‥という心境になり、行為自体がつまらなくなるという場合もあるのだそうです。

 

パートナーとの行為に新鮮味が薄れると、違う相手との行為自体に興味が湧いてしまい浮気などの行動を起こすようになります。

 

 

彼氏とのセックスレスが辛い…解消するには?

交際期間や同棲期間が長くなると、一緒に住んでいても忙しいことで疲労を溜めたくないと、睡眠を優先しがちになってしまいがち。性行為自体に興味が薄れてしまうということにもなるのだそうです。

 

このような辛いマンネリ状態を打破するためには、常日頃から意思表示を明確にしておくことが大切です。合わせて大切な相手の話に耳を傾けることも必要です。

 

夫婦間のセックスレス状態を解消もそうですが、カップルのセックスレスを改善するために推奨されていることのひとつが、しっかりと話をすることだといわれています。

 

 

常にお互いが自分の気持ちを相手に伝えること。これを心掛けるだけでなく実践することで、相手に対する不満が軽減されて、夫婦生活が円満になるというのがその根拠です。

 

結婚前の交際期間中であっても、お互いの気持ちを理解しようとする心がけが大切です。
常に自分の気持ちを偽りなく、素直に話ができるという状況を保てば、セックスレス問題は軽減されるのではないでしょうか。

 



 

 LINEで送る

◆TOP ⇒ ジャムウ石鹸 ランキングページ