女性ホルモンと身体 プロゲステロンとは?

ぷろげすてろん

 

近年では女性ホルモンという言葉を聞かない日がないくらい女性にとって大切なものになっていますよね。

 

その中でもプロゲステロンは妊娠に大きく働き、妊活している人にとって馴染み深い言葉ではないでしょうか。今回はこのプロゲステロンの大切さや働きについてご紹介しますね。

 

 

妊娠のホルモン プロゲステロンとは?

 

女性ホルモン プロゲステロン,プロゲステロン とは

プロゲステロンは黄体ホルモンとも呼ばれ、排卵直後から卵巣で作られます。

 

イライラや体調が優れなかったり、むくみやすかったり‥。このホルモンが優勢は時は、女性にはマイナスなこともありますが、女性の妊娠・出産のための大切な働きをしてくれます。

 

排卵する時には、成熟した卵子が卵胞からとびだしてきます。そして排卵後に卵巣に残された卵胞が黄体化し、プロゲステロンが分泌されるというわけなんです。

 

 

黄体ホルモンは排卵から2週間前後存在しています。ですので、次の生理が始まる時期までは分泌量が増え、体温を上げてくれる作用に影響しています。

 

女性の身体が妊娠しやすいように子宮内の環境を整えてくれる働きがあるホルモンで、妊娠を継続的にしていくためにはとっても大切な女性ホルモンです。主な働きとしては、基礎体温を上げてくれたり、子宮内膜を維持してくれたり、乳腺を発達させてくれたりという働きがあります。

 

体も心にも女性ホルモンが大切!

女性ホルモン バランス

 

女性ホルモンにはプロゲステロンだけではなく、有名なエストロゲンもそうです。

 

この2つは月経周期の一定リズムで、分泌量が大きく変化します。この変化に合わせて体も心も状態が大きく変わってくると言われています。

 

エストロゲンの分泌量が多い時期は体も心も絶好調ですが、プロゲステロンの分泌量が多いときは体と心は絶不調になります・・。

 

しかしそれは問題ではなく、この2つのホルモンがバランスを保っていることが一番大切ですので、バランスを崩さないようにすることが先決です。

 

女性ホルモンの変化リズムは基礎体温をつけることで分かります。基礎体温には、女性が健康で暮らしていけるための情報がいっぱいつまっていますので、妊娠には関係なく毎日測ることをおススメします。

 

 

 LINEで送る

◆ TOP ⇒ ジャムウとは?

プロゲステロンとは?関連ページ

女性ホルモンの働きについて
エストロゲンとは?
月経周期とは?
身体のリズムと女性ホルモンの関係とは?
女性ホルモンバランスを整えたい!その為に知っておきたい、女性の身体特有のリズムとは?またおすすめ食材や栄養素等もご紹介。要チェックです!
女性ホルモンをアップする 美肌成分てどんなもの?