ビキニライン セルフ 除毛方法

ビキニライン 自己処理 自宅,ビキニライン 自己処理 手入れ,ビキニライン ムダ毛処理 方法

 

体毛も、毛穴も、わたしたちの身体にとっては必要なもの。

 

ですが、水着を着るときにビキニラインから陰毛がはみ出していたのでは、女子力も半減です (lll-ω-)

 

また下着を脱いだ時にも、あまりにもアソコがもじゃもじゃっとしていたのでは彼氏に見せられない・・恥ずかしいですね。

 

ムダ毛の処理は、お肌にも負担がかかり、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

 

ビキニラインのアンダーヘアもアソコ同様、とってもデリケートな部分ですので、自己処理は必要最低限に抑える方が良いです。

 

ビキニラインの黒ずみや、ブツブツなどの肌トラブルの原因にならない様に、カミソリは使用せず、ハサミでカットし、その後しっかりと保湿ケアをして仕上げましょう。

 

 

自宅でできる ビキニライン 自己処理方法

 

あそこ 黒ずみ対策

 

自宅で行うビキニラインアンダーヘアの処理方法 手順です。

 

カミソリや毛抜きを使わず、ハサミでカットし、除毛します。自己処理方法の見直しをして、黒ずみを解消していきましょう(。・ω・)ノ゙

 

 

◆皮膚を清潔にする

 

入浴後の清潔な肌で、ムダ毛処理を行います。パンティーや水着を着用し、
刺激のないクリームを塗り、セルフ除毛の準備をします。

 

 

◆ハサミでカットする

 

下着や水着からはみ出したムダ毛を、根元近くからカットします。毛抜きやカミソリでの処理方法は、皮膚が傷つき毛嚢炎(もうのうえん)、埋没毛(まいぼつもう)などの、皮膚トラブルの原因になってしまいます。

 

色素沈着や、ボツボツとした黒ずみ悪化原因になってしまいますので、陰毛がはみ出した部分のみを、ハサミで処理するようにしてください。

 

 

◆保湿ジェルやクリームでスキンケアする

 

ムダ毛処理後に使用できる、専用のジェルやクリームなどで保湿ケアを。
必ずお肌に優しい、低刺激のクリームでスキンケアを行いましょう。

 

ー以上です。簡単ですね。

 

 

ビキニラインのムダ毛処理に、カミソリや、毛抜きを使う女性が多いですが、肌トラブルの原因になってしまいます。

 

ハサミを使い丁寧にカットしていく様にすると黒ずみ改善になりますので、色素沈着もキレイになっていきます。

 

 

 LINEで送る

 

◆TOP ページへ戻る ⇒ アソコの黒ずみ 石鹸

ビキニライン 自己処理関連ページ

Vゾーン 黒ずみ原因
女性のデリケートゾーン、Vラインの黒ずみ原因と、自宅で簡単に出来る、色素沈着黒ずみの解消方法について説明しています。ビキニラインが黒ずんだり、ブツブツとしてしまう原因は?改善するスキンケアは?綺麗に美白し、自信を取り戻した方法を紹介。
ビキニライン黒ずみのスキンケアとは?