お口のエイジングケアとは?

口のにおい,口のにおい 加齢臭

 

みなさん誰しも口臭が気になりますよね。特に自分でももしかしたらと思っている場合は、話をするのも避けたいくなってしまう‥ということもあるでしょう。

 

口臭の原因はいろいろありますが、口臭にもエイジングケアは重要なのでしょうか?

 

加齢臭とお口のにおいは関係があるという説もありますが、それは本当なのでしょうか。今日は加齢臭との関係を、ご紹介していきますね。

 

 

加齢と口臭の関係はあるの?

口のにおい,口のにおい 加齢臭

年齢を重ねるごとに口臭が発生してくると言われています。

 

加齢臭とよく言われますが、これは主に男性が年を重ねていくにつれて、体臭や足のニオイ、口臭などが悪化していくことを言います。

 

 

加齢臭は、皮脂の中にあるヘキサデセン酸が酸化して分解することでノネナールという物質を発生させてしまいます。年齢を重ねるにつれて活性酸素が増加していくために、このノネナールが生成されやすいと言われています。

 

 

口のにおい,口のにおい 加齢臭

口臭には内臓からのにおいと、口内からのにおいがあります。

 

内臓からのケースは免疫力の低下が主な原因ですが、免疫力が低下してしまうと、腸内の悪玉菌が増加して、腸内環境が悪化すると言われています。

 

 

この免疫力は加齢とともに低下していきますので、加齢で口臭がきつくなるという所以はココにもあります。

 

人はどうしても年を重ねるとにおいに悩まされるようになってきます。自分は大丈夫と思っていても加齢臭と口臭は、誰でも発生してしまうものと言っても過言ではありません。

 

加齢臭からくる口臭の予防方法

口のにおい,口のにおい 加齢臭

 

では、どうすればクサい息の予防や、緩和をしていけるのでしょう。口臭も加齢臭も避けることはできませんが、正しいケア方法で改善の方向に向かわせることができます。

 

まず加齢臭は皮脂が溜まらないように、清潔に保っていればある程度防ぐことができます。
また口臭を予防し改善せていくには、水分補給をまめにして口内の雑菌を除去していく必要があります。

 

 

さらに腸内環境を正常に保つことも重要な要素となってきます。これらには食事の内容も大きく関わってきます。栄養バランスの悪い不健康な食事は、口臭や体臭の悪化につながりますので、バランスよく食事をすることも必要です。

 

多くの口臭緩和方法、対策はありますが、上記の見直しは体調や、体臭の改善にもつながりますので、ぜひ意識して自分ができることから始めてみてくださいね。

 

 

 LINEで送る

TOP ⇒ ジャムウ ソープ ランキングページヘ